●Schedule 01:

Tigran Hamasyan Solo Piano at SHIKIORI

SHIKIORI SESSIONS
Peter Barakan 出前ラジオ in 古民家SHIKIORI

●01 Detail:

Date 2017年4月7日(金)
18:30開場 19:00開演
Charge 3500円 60名限定
お問い合わせ
チケット・メール予約: asiancape@gmail.com
お電話: 090-1163-5027
※ コンサートの際には「若宮ICバス停」-「SHIKIORI」間の送迎を行います、事前にお問い合わせください。

●Schedule 02:

Tigran Hamasyan Solo Piano at SHIKIORI

Tigran Hamasyan Solo Piano at SHIKIORI
~ 失われた音を求めて ~
TOKYO-OKINAWA-SHIKIORI-YAKUSHIMA

●02 Detail:

Date 2017年5月27日(土)
18:30開場 19:00開演
Charge 古民家SHIKIORI公演に関しまして、おかげさまで完売いたしました。

ティグラン・ハマシアン(Pf) Tigran Hamasyan 


「失われた音を求めて ~魂の探求を続けるピアニスト ~」


1987年、アルメニア生まれ。
3歳の頃から、家にあったピアノでレッド・ツェッペリンの曲を弾き語り、11歳から様々なフェスティバルやコンクールに出演。ジャズ、ロック、クラシック、アルメニア民謡、エレクトロニカと様々な音楽を吸収しながら、10代を過ごす。2006年、弱冠19歳で、新人ジャズ・ミュージシャンの登竜門「セロニアス・モンク・コンペティション」にて優勝を果たす。29歳になった現在、ジャンルを超越した音楽を生み出し、クラシック音楽ファンから、エレクトロニカのファンまで世界各地の聴衆を熱狂させている。
2015年に発表された“デスメタル・ピアノ・トリオ”作品「MockRoot」は、音楽シーンに強い衝撃を与えた。その衝撃に浸っている間もなく発表されたアルメニアの聖歌隊との作品「Luys i Luso」では、ティグラン自身のルーツであるアルメニアの5世紀の音楽を掘り起こし、現代に蘇らせた。そして、2016年にエレクトロニカのJan Bangらと共に「ATMOSPHÈRES」をECMから発表。その猛烈なスピードの創造性は、ブラッド・メルドーをはじめ、現代を生きる様々な国のミュージシャンたちにも、音楽的な影響を与えている。
人間の音楽という概念を越えたティグラン・ハマシアンのピアノの響きは、聴くものの魂に直接語りかける。
2017年春、新作「An Ancient Observer~太古の観察者~」の発表と共にワールドツアーが決定。日本では、初のホールでのソロ・ピアノ・コンサートが実現する。
日本ツアー日程
2017年5月24日(水) 東京公演 浜離宮ホール
2017年5月26日(金) 沖縄公演 がらまんホール
2017年5月28日(日) 屋久島公演 屋久島総合自然公園
お問い合わせ
チケット・メール予約:古民家SHIKIORI公演に関しまして、おかげさまで完売いたしました。
※ 日本ツアー他日程でのチケット等のお問合わせに関しては引き続き承っております。
asiancape@gmail.com
お電話: 090-1163-5027
※ コンサートの際には「若宮ICバス停」-「SHIKIORI」間の送迎を行います、事前にお問い合わせください。